2011年12月12日

ファンヒーターは置き方しだい!!

今日も寒かったですね

暖房器具が欠かせない時期になってきました


効率的に暖房するにはどうすれば良いでしょう



ファンヒーターを使っているご家庭も多いと思いますが、
置き場所しだいで部屋の暖まりかたが全く違うんです

例えば、部屋の窓際と窓の反対の壁際と
どちらにファンヒーターを置いたらいいでしょう

窓際は風が入ってくるので反対の壁際がいい??


正解は窓際です

窓際は外気の影響で冷えた空気が溜まりがちです
冷えた空気をファンヒーターで暖めれば
暖かい空気は上に上がり天井を伝って部屋を循環して
部屋全体を暖める対流になります(^◇^)

反対に窓の逆側に置いた場合には
暖められた空気は天井を伝って
窓側におりてそこで冷たい空気で冷やされて
部屋の中に戻ってきます
これではなかなか部屋が暖まりません( ̄◇ ̄;)



ファンヒターは窓際窓を背にして置くのが正しい置き方です
DSC00213.JPG

そのとき窓のカーテンなどには十分気をつけてくださいね



それからファンヒーターのフィルターの掃除もこまめにしましょう

特に空気の取り入れ口はホコリが溜まりやすいので
ホコリをヒーター内に押し込まないように
掃除機などでそっと吸い取るといいです

ホコリが溜まりると暖房効率が悪くなったり
不完全燃焼をおこすこともあるので気をつけましょう


うまく使って暖かい冬をすごしましょう(⌒▽⌒)



住まいのサポーターKIMBAN
(有)木村板金
フリーダイヤル 0120-190-134

Email roof-support@bankin-pro.com
HP http://www.bankin-pro.com/
携帯HP http://www.star7.jp/lifeguard/
KIMBANのつぶやき https://twitter.com/kim_ban


image1.gif
KIMBANホームページ





posted by きむばん at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 省エネ・節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。